マスク接客マナー研修

画像をアップロード

今こそ接客力に差を!

新型コロナウィルスの流行を受けて、どんな業界においてもマスク着用での接客が義務付けられる時代となりました。マスクでの接客はお客様にとっては、表情が見えづらくストレスに感じる場面も多々あるようです。「言っていることがよく聞こえない…」 「目が笑っていないので話しかけづらい…」など、ほんの小さなストレスですが、ちょっとしたきっかけでクレームに発展するケースもあります。

コロナ禍の接客を乗り切るには、お客様との心の距離をいかに縮められるかがカギ。マスクで顔が隠れていてもお客様の信頼を得られる気持ちの良いコミュニケーションを目指しましょう。

マスク接客による印象の違い

左右で誰もが感じるほど違います。見えている部分が少ないからこそ、意識すべき点が多いです。表情が見えづらいというのは自分が思った以上に相手に強く影響を与えます。今回をきっかけに安心感を与えるマスク接客を習得しましょう。ポイントを押さえればお客様からの評価はガラッと変わります。

相手に安心感を与えるマスク接客5つのポイント

マスクで顔半分が隠れてしまいます。
髪型はできるだけすっきりと清潔に。

メイク

シャープなメイクには注意!
相手目線で優しい印象になる工夫を。

表情(アイコンタクト)

口元だけで笑っていませんか?
目まで笑っていなければ冷たい表情に。あなたの表情は色んな角度から見られています。

声・話し方

マスクで声がこもり、聞こえにくくなります。
普段より口を大きく開き、ハッキリ、ゆっくり話しましょう。ただし飛沫を気にされるお客様もいらっしゃいます。臨機応変な対応がカギ。

立居振舞・リアクション

急いでいても物腰は柔らかく。体ごと相手の方を向けば誠意が伝わります。普段より少し
大きなリアクションで気持ちを伝えましょう。

研修を通して学んでいただく内容

1.身だしなみ

画像をアップロード

マスク着用時の注意点を踏まえ、清潔感と
安心感を与えられる見た目の整え方を学びます。


●マスクの付け方、選び方
●髪型・メイクのポイント
●服装・帽子について
●臭い・その他

2.マインド

画像をアップロード

withコロナ時代にお客様から求められていることに気づき
自信を持って接客できような心の持ち方を学びます。

●コロナ禍におけるお客様心理の変化
●良いサービスとは?
●接遇の本質とは?

3.接客方法

画像をアップロード

顔が半分隠れているという状況下でもお客様との
心の距離を縮めるためのコツを学びます。

●表情・アイコンタクト
●立居振舞・リアクション
●声・話し方
●コミュニケーション(傾聴と共感etc.)