~プレゼンテーションとは~
What is presentation?

こんにちは。
接客コミュニケーションコンサルタントの岩村良恵です。

私ごとですが、明日 50歳の誕生日を迎えます!
明日の午後3時から記念ライブ配信をします。

お時間の許す方はぜひ、遊びにいらしてください(^^)
こちらのリンクからどうぞ⇒https://youtu.be/ayaVqDqKSYE

今日はリハビリテーション施設での
プレゼンテーションの研修でした。

職場でのコミュニケーションについて
少し感じたことをお話します。

プレゼンテーションは単なる発表ではない

プレゼンテーション = 発表

と思われがちですが
じつは少しニュアンスが違うと思っています。

ビジネス上のプレゼンテーションには

相手の立場に立って要望を認識し相手が知りたい情報を
 伝えることによって具体的行動を促す

という “目的”  があるからです。

つまり

プレゼンテーションとは何もオーディエンスを前に
パワポで商品説明や企画の発表をする
あの、テレビやCMでよく見かけるシーンだけではなく

職場の何気な~いコミュニケーションにおいても
繰り返し私たちが行っていることなのです。

だから、

仕事上のコミュニケーションは基本、
「相手に動いてもらう」ためにしますよね?

「この報告書を明日までに提出してください」

「今日中にお客様に確認していただけますか?」

「この資料の書き方で合っているかチェックしていただけませんか?」

などなど、すべて「相手に動いてもらう」ために
していますよね。

だから、


つたえたい話がややこしい場合や
相手の時間を割けないようなタイミングでは


WHY : いかに目的を定め(目的・意図をはっきりさせる)
WHAT: いかに内容を精査し(相手が受け取りやすい情報を準備する)
HOW: いかに伝えるのか(相手に合わせて話し方や言葉選びを変える)

この3つを意識するだけで、運命がわかれます。

「伝える」と「伝わる」は別もの

「伝えたいことが上手く伝えられません」

「忙しそうな上司に端的に報告することが苦手です」

「自分の話すテンポが遅くて気になっています」

など、皆さんそれぞれに課題をお持ちです。

伝える」と「伝わる」は似て非なるもの。

そして、

「思いが100%伝わる」 は幻想。

それでも、

100%に限りなく近づけるように
日々心を砕き、言葉を選び、試行錯誤しながら
相手に受け取りやすいボールを投げる努力をすること

それがコミュニケーションだと思っています(^^)

人はそれぞれに、

まったく違う人生を生きています。

まったく違う家庭で育ち
まったく違うと出会い
まったく違うを読み
まったく違う映画を見て過ごしています。

そんな中で、

誰もが持つ「常識のゆがみ」
またの名を「価値観のバイアス」

があるのは当然。

だから、人と人が接すれば
コミュニケーションには誤解も生じ
気まずい思いもし、揉めごとも起きる。

そして、

伝わったと思いきや
全然わかってもらえてなかったり💦

悪気があって言ったわけではないのに
人を傷つけてしまうことがある(><)

コミュニケーションは終わりなき
想像力と共感力の旅ですね。

今日も、一生懸命に参加してくださった受講者様に
沢山のことを学ばせていただきました✨
ありがとうございました!

50歳記念ライブ配信のお知らせ♬

さて、

いよいよ明日、50代に突入します(^^)

とはいえ、

49歳の今と何も変わらないのですが
何か大きな節目のような気もしています(^^)

50代。

人生をますます楽しんで
自分をますます活かしながら
少しでも周りの方のお役に立てるよう
精進してまいります♬

明日は午後3時から誕生日記念ライブをします。
(Facebook と Youtube 同時配信です)


テーマは「新時代を生き抜くマインド」

スペシャルゲストには
エアライン時代の同期であり、30年来の大親友
「魅力覚醒★プロデューサーKANNA.」こと
竹並甘菜さんをお招きします!

数秘コンサルタントでもあり
プレゼンテーションの専門家でもあるKANNA.さんと
世界の空を飛び回ってきた経験や人との出会い、
家族のこと、仕事のこと、いろんなテーマでお話します。

お時間の許す方はぜひ
ライブで遊びにいらしてください!

こちらのリンクからどうぞ⇒https://youtu.be/ayaVqDqKSYE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA