~ストレスとプレッシャーの違い~
Difference between stress and pressure.

こんにちは。

ひとりひとりの個性やカラーを大切に
自分らしく輝く人を応援する
接客コミュニケーション コンサルタントの岩村良恵です(^^)

今日は「ストレス」と「プレッシャー」の違いについて
考えてみたいと思います。

外的負荷か内部抵抗か

今日、たまたま耳にしたある起業家ご夫妻の会話。

「僕は日々、プレッシャーは感じるけど
 ストレスは感じないんだよね」

と仰る旦那様の言葉にビビビっと反応してしまいました。
まさに同感!と思ったからです。

ちなみに、

辞書的には

【ストレス Stress】
寒冷・外傷・精神的ショックなどによって起こる精神的緊張や
生体内の非特異的な防衛反応。

【プレッシャー Pressure】
圧力。特に、精神的圧迫。

なるほど~! 

力学的には

プレッシャーは「圧力」、つまり外から加わる力。
ストレスは「応力」、つまり外圧に反応する力。

とされていました。

私の解釈では、

外からの圧は防げないけれど
その圧に対してどう反応するかはその人の自由!

精神的な重圧について語る場合も
プレッシャーは「外部からかけられる」もので
ストレスは「内面的に感じる」ものですね。

不安をどう捉えるのか


実は先日、ある方とお話していた際に

「岩村さん、ストレスってありますか?」

という質問をされました。

ストレス、ストレス、ストレス・・・

何度か自問自答したのですが
一向に浮かんでこない💦

かといって、私の人生、

つねに問題もない、順風満帆なのか?
といえば決してそうではない(^^;)

私にも人並に悩みや不安はあります。

たとえば、


「来月のセミナー、喜んでもらえるかなあ・・・」
「初テーマで行う研修、上手くやれるかなあ・・・」

でも、それがストレスかというと、そうでもない。
じつは、ドキドキと同じくらいワクワクがあるんです🥰

だから、きっと

「不安」も新しい扉を開くチャンスと思えば
そこには「希望」しかない。

万一「失敗」したって
それを次回に生かせば「学び」でしかない。

何でも楽しんでしまいましょう。

不安もプレッシャーも、楽しんでしまえば
すべてが「心地よい緊張感」という最高の
原動力になります!

さあ、明日も180名の市職員の皆さまに
研修してまいります!

よきプレッシャーを感じながら❤
がんばります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA