~PDCAが上手く回せない人の特徴~

こんにちは。

ひとりひとりの個性やカラーを大切に
自分らしく輝く人を応援する
接客コミュニケーション コンサルタントの岩村良恵です(^^)

今日は、若手社会人向けの研修準備をしながら
思ったことを書き留めておこうと思います。

組織で働いていると


PDCAを回そう

はよく聞くフレーズですね(^^)

何か目標を達成しようとしたとき

①Plan (計画を立てる)
②Do(実行する)
③Check(結果を振り返る)
④Action(改善する)

という4つのステップを踏み
このサイクルをぐるぐると回すことで
どんどん成果を上げていこう、という考え方です。

でもこれ、頭でわかっていても
どうしてもできない人が多いのが現実。

(実は私も本来は勢いで進むタイプなので
 昔はものすご~く苦手でした💦)

でもこのPDCA、ちゃんとやると
すごく気持ちよく仕事ができるんだな~
とあるとき気づいたことがあります。

それは英会話スクールの営業をしていたころ。

どうしても契約が取れなくて困っていました。
その頃の私は、

毎月、肩にのしかかる数百万のノルマに焦る💦

変に力が入り、売りつけようとしてしまう💦

お客さんが引いてしまい買ってもらえない
💦

この負の連鎖ですっかり疲弊(^▽^;)
一生懸命やっているのに、全く売り上げが立たず。

この頃は、夜中にガバっと飛び起きては
電卓を叩いていたものです。
ストレスで顔中に吹き出物ができてホント、悲惨でした💦

そんなとき、
先輩に勧められてPDCAのやり方を取り入れたのです。
(といっても、当時PDCAという言葉は知りませんでしたが、、、)

ポイントは
ちゃんと現状把握して目標とのギャップ書き出し
その上で、何が足りないのかをしっかり見極め
それを補うため具体的な行動計画を立てること。(Plan)

そして、

先輩にそれに基づいて毎日やった行動を報告しながら
ひとつひとつ「できない」を「できた」にしていきました。(Do)

私の場合は「焦り」が諸悪の根源だったので
まずは「なぜ焦るのか?」から掘っていき
マインドを整えるところから始めたものです。

その後、実行したことを振り返って改善し (Check & Action)
また計画を立てて実行。


先輩の、

「お、頑張ってるじゃ~ん、できるようになってきたね!」

という優しい励ましの言葉に支えられながら
地道な作業を続けたところ・・・

お蔭で3か月後には目標の数字を達成できるように✨
営業トークすることが辛くなくなりました(^^)

そんなPDCAの効果を身をもって実感した私ですが
最近、研修をしていてPDCAを上手く回せていない
という方にはある特徴があることに気づきます。

それは次の3つ。

①目的が明確でない
 昔の私のようにただただ焦るあまり
 本来の仕事の目的がわからなくなったまま
 計画をたててはいけません。
 「私は何のためにこの仕事をしているのか?」
 まで、徹底的に掘り下げて計画に臨むべし!

② 可視化できていない
  「がんばります!」「努力します!」「精進します!」
  という思いは大事ですが、それだけではPDCAは失敗します。

  「できるだけ早く」「少しずつ売り上げアップ」
  どちらも定性的といって数値化されていないので
  達成したかどうかの軸がブレブレに。

  そうではなく
  「今日の午後3時までに」「売り上げを毎月5%ずつアップする」
  など、数値に落として、あとで検証できるように計画しましょう!

③ 原因を徹底的に掘り下げていない
  できなかったとき、うまくいかなかったとき、
  あなたはどんな反応(対応)をしますか?

  「残念だったな~、次はがんばるぞ!」

  と前向きな気持ちはいいのですが
  やっぱりPDCA的にはアウト!
  がんばったその先が見えません(^▽^;)


  だから、


  「どこがどう間違っていたのか?」(ときにはお客さんにヒアリング)
  「何が原因でそうなってしまったのか?」(時には上司に相談)
  「どうすれば次は改善できるのか?」(時にはできてる人に質問)


具体的に徹底的に原因を掘り下げて、
目に見える形でまとめ上げていくのが不可欠だな~と思います。
人は反省しても、すぐに忘れるんでね(^▽^;)

たしかに面倒な作業ですけどね~!
でも、仕組み化しちゃいましょう!

私はKPT法を使っています。

次回はそのKPT法についてお話しますね!
では、今日はこのあたりで♬

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
接客・接遇・ビジネスコミュニケーションのことなら
True Colors Communication 
話し方・伝え方・人材育成についてのご相談もお気軽にどうぞ
オンラインによる研修・セミナー・個別セッションも実施しています。
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA