~反省を未来に生かすKTP法~

こんにちは。

ひとりひとりの個性やカラーを大切に
自分らしく輝く人を応援する
接客コミュニケーション コンサルタントの岩村良恵です(^^)

昨日は入社3年目を迎える若手社員さん向けの研修。

「主体性の発揮」

をテーマにこの3年間のご自身の働き方を
振り返っていただくという
たっぷり6時間の研修でした(^0^)//

驚いたのは、皆さん、とても客観的で
仕事に対して真摯に向き合っていらっしゃること。

「利益だけでなく、コスト意識を大切にしています」

「人間関係はいかに他者目線で動けるかにかかっていると思います」

「あきらめず、身を粉にして働くことが大事だと思います」

などなど、
私が社会人3年目の頃には決して出てこなかった
であろう発言が続々と!!

「上司や先輩に何を求めますか?」

という質問に対しても、

「真剣に仕事に向き合う姿勢を常に示してほしい」
「経験値からしか語れないことを教えてほしい」

など、今の若者、意識高いです!!

そんな若い皆さんですが、
日々の仕事に追われてついつい
PDCA(計画→実行→検証→改善)の 「C」
「振り返る」の作業がおろそかになっているとのお声。

そこで今日は、振り返りに便利なツール
KPT法をご紹介します。

KPTとは
Keep  Problem  Try の頭文字をとったもの。

何か仕事をしたときに

Keep :うまくいったこと、今後も続けたいこと
Problem:起きた問題や改善すべきこと
Try: 上記を踏まえて今後、やってみようと思うこと

を図に書き起こしてみるのです!
たとえばこんな感じ。

ちなみに私はいつも仕事の後で
反省ノートに走り書きしています。

研修や個人セッションなどをしたら
なるべき記憶が鮮明なその日のうちに
ノートにこの3マスを作って
感じたことを書き留めておくのがおススメ。

反省にもなるし、気づきや改善ポイントなど
自分への前向きなメッセージとしても活用しています!

人の記憶はシャボン玉。時間とともにすぐに消えていきます💦
だからこそ、その時の気づきをメモる習慣って
すごく大切だな~と実感します。

よかったらぜひ、やってみてください(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
接客・接遇・ビジネスコミュニケーションのことなら
True Colors Communication 
話し方・伝え方・人材育成についてのご相談もお気軽にどうぞ
オンラインによる研修・セミナー・個別セッションも実施しています。
お問い合わせはコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA