~後輩が話しかけやすい先輩とは? その1~
Why is your subordinate hesitant to talk to you? Part 1

こんにちは。

ひとりひとりの個性やカラーを大切に
自分らしく輝く人を応援する
接客・接遇コミュニケーション コンサルタントの岩村良恵です(^^)

9月ももうすぐ終わり。
ここ数日は朝晩ぐっと冷え込むようになりましたね。

私は寒がりなので、すでに羽根布団ですが
暑がりの夫と息子はまだまだ真夏の風貌です。(すご!)

睡眠スタイルに一番個性がでる季節?!なんて思ってます(^^)

さて、
今日のテーマは「話しかけやすい先輩」

皆さんは普段、職場で後輩や部下に


話しかけやすい先輩

と思われているでしょうか?
それとも、


ちょっと話しかけづらい先輩

と思われているタイプでしょうか?

最近、若手の方の研修をしていて

「先輩に話しかけづらいんです」

というお悩みをよく耳にします。

一方で、

上司・先輩の方々に伺うと

「自分は話しかけやすい雰囲気を作っているつもり」

とのお声も多く…

このギャップはどこから???
と思い、少し考えてみました。

私自身の経験からすると、ポイントはこの3つ。

①普段からの表情
②毎日のあいさつ
③ちょっとした雑談

この3つが「話しかけやすさ」のポイントかな、と思います。

「そんなの当たり前のことじゃん!」

という声が聞こえてきそうですが
では、

あなたはこの3つについて
後輩からどんなふうに見えているか
立場を変えて客観的に考えたことがあるでしょうか?

周りからどう見えているかで自分をとらえると
意外と奥が深いです!

次回から1つずつ考えていきますね!
お楽しみに~♬ 
またお会いしましょう(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
接客・接遇・ビジネスコミュニケーションのことなら
True Colors Communication 
話し方・伝え方・人材育成についてのご相談もお気軽にどうぞ
オンラインによる研修・セミナー・個別セッションも実施しています。
お問い合わせはコチラから


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA