~常連様と新規様で接客はどう変わる?~

こんにちは!

人は生まれたときからみんなダイヤモンド✨✨✨

観察力・共感力・表現力の3つのチカラで
あなたの接客力とコミュニケーション力をアップさせる
研修トレーナーの岩村良恵です(^^)

三寒四温で春を感じる今日このごろですね(^^)
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

昨日は、日本福祉車両未来研究会の担当者様と
研修の打ち合わせ。

自動車販売店のスタッフ様向けに先月
1回目を実施した接客・接遇マナー研修に続き
2回目は接客コミュニケーション研修です♬

今回のメインテーマは


どう接すれば新規のお客さまが増やせるか?

経営年数の長いお店あるあるですが

長年のお得意様とは家族同然に親しくなって
ついつい世間話で盛り上がる・・・という場面。
よく見かけますね(^^)

親しみのある会話や、お得意様だからこその
きめ細やかなサービス。

それ自体はとても良いのですが
ついついお得意様新規のお客様では
スタッフの対応に差が出てしまいがち。

もちろん、常連客にとって
「別格対応」をしてもらうのは一種のステータス✨

長年お金を使ってきたからこその
VIP対応というのもは嬉しいものですよね。

「わ~!!●●様。いつも本当にありがとうございます~!!
 この間の件、バッチリご用意できてますよ💕」

というスタッフの常連様への何気ない声掛け。
これは目の前のお客様それぞれの目線で対応する
接客においては素敵な心がけですよね。

でも、

そんな会話が新規のお客様に聞こえてしまうと
“アウェイ感” を感じてしまうかも💦

懇意な会話をするときは、
場所声のボリュームに配慮したいものですね。

逆に、

新規のお客様には、できるだけその方に
安心感や居心地の良さを感じてもらえる工夫を。

お名前をしっかり覚えて呼ぶことはもちろん
その方の好き嫌いや、こだわりポイント。

どんな言葉をよく使うか、などから垣間見える
「ささやかな情報」をいかに沢山集められるか
が、次への道しるべになります(^^)

その上で、何気ない会話のを通して

その方のお困りごとをいかに聞き出し
その解決に自社がどうお役に立てるかを伝え

さらには、

ご本人の予想を超えるプロ目線のご提案ができるか

そこが新規のお客様にファンになってもらえるかどうか
の分かれ道。

「あ、この人は誠実だな」

「あ、このお店は信頼できるな」

と思っていただくことが何より先決です。

そんなことを白熱して話していたら
あっというまにzoomで2時間!!

接客を通じて新規のお客様を増やすために
次回の研修では、初回で熱くお伝えした

「あなたが大切です」

を形にしてお届けするためのコミュニケーションを
皆さんに学んでいただきま~す♬

またレポートしますね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
接客・接遇・職場改善・仕事力アップのことなら
True Colors Communication 
話し方・伝え方・人材育成についてのご相談もお気軽にどうぞ。
オンラインによる研修・セミナー・個別セッションも実施しています。
お問い合わせはコチラから

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA