~セミナー講師にできること~

こんにちは!

人は生まれたときからみんなダイヤモンド✨✨✨

観察力・共感力・表現力の3つのチカラで
あなたの接客力とコミュニケーション力をアップさせる
接客コミュニケーション研修トレーナー 岩村良恵です(^^)

今日は、私も昨年出場させていただいた
セミナー講師の甲子園 
セミナーコンテスト(略してセミコン)の勉強会でした。

特別ゲストは ケアマネで市議会議員の前田れいこさん

セミコン・グランプリのファイナリストであり
介護の第一線で活躍する現役のケアマネージャー
さらには
2か所のケアマネ事務所の経営者!

そしてそして!

私の住む岡崎市の現役市議会議員!!

さらには2児の母!

と、履きこなすワラジが数えられないほどの
スーパーレディです!

そんな人間力MAXのれいこさんが
普通の主婦だった時代から、セミコンに出場し
市議会選に立候補!

今のポジションを築かれるまでの人生ドラマを
90分間たっぷりと聴かせていただきました。

そして、あらためて


セミナー講師の役割

について考える時間になりました。

結論、セミナー講師とは
目の前の受講者さんのお悩みを解決するのが役目。

だからこそ、

「自分が伝えたいこと」

ではなく

「相手が何を求めているのか」

を常に意識し続けなければそのセミナーは
単なる ”自慢話” や “おしゃべり” で終わってしまい
せっかく来てくださった受講者さんの人生の貴重な時間を
無駄にしてしまう可能性すらある。

だからこそ、

目の前の受講者さんが何に悩み、何に関心を持ち
どんなことを持ち帰ってもらったら
明日からのその方の人生にプラスになるのか?

それを最初から最後まで忘れずに話せるか
ここがキモ!

勉強会の冒頭で参加者の自己紹介タイムがあったのですが
れいこさんは全員のコメントをホワイトボードにメモされ
それをずっと目の前に置いてお話されていたのだとか。

その理由は

「じゃないと、自分の話したいこと
に流れてしまうから」

さすがです!!!

セミナーの趣旨は

「受講者さんの行動変容につながる
 具体的な方法を持ち帰ってもらうこと」

そこを決してぶらさない、れいこさんの姿勢に
講師のあり方を改めて勉強させていただきました!

そして、

そんなセミナー講師を輩出しまくるセミコンは
やっぱりすごい!!

そしてそして、

改めて立石剛先生の考案された五部構成はすごい!と
みんなで大絶賛。

それはどんな初心者でも、
かならず目の前の人に響くメッセージを届けられる
珠玉のメソッドです!

(詳しくは立石先生の著書 セミナー講師の教科書 をお読みください!)

この基本の五部構成を忠実に守った上で
目の前の受講者さんの目線を意識しながらも
自分のパッションを言葉に込めて届ける


そんなマインドを持った講師が行うセミナーは
きっと参加された人の行動によき変化をもたらすはず。

セミナーの目的は


受講者が行動を変え

より良い未来を手に入れること

そんなことを改めて肝に銘じた
楽しく実り多き夜でした♬

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
接客・接遇・職場改善・仕事力アップのことなら
True Colors Communication 
話し方・伝え方・人材育成についてのご相談もお気軽にどうぞ。
オンラインによる研修・セミナー・個別セッションも実施しています。
お問い合わせはコチラから
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA