~接客はFeeling~ 

こんにちは!
人は生まれた時から皆ダイアモンド✨✨
 
 
観察・共感・表現の3つのチカラを磨いて
あなたの接客力とコミュニケーション力をUPする
 
 
日々、接客されている皆さん
本当にお疲れ様です。
 
 
接客、楽しんでいますか?
 
 
日々、色々なお客様に対応する中で
時として難しいケースに遭遇したり
自分が良かれと思ってやったことで
お客様に叱られてしまうことはありませんか?
 
私は25年近くを接客のお仕事に携わってきました。
 
学生時代には
・飲食店のウェイトレス
 (一流料亭から焼き肉店まで幅広い分野を経験!)
 
・結婚式場の花嫁エスコーター
 (18歳にして花嫁のご両親の涙に寄り添いました!)
 
・スーパーの即時販売コーナーの売り子
 (商品棚がカラになるほど完売続出でした!)
 
・ガソリンスタンドのキャンペーンガール
 (カードご成約率TOPを誇りました♬)
 
社会人になってからは
 
・英会話スクールの窓口営業
 (ダメ営業から這い上がりました!)
 
・外資系エアラインの客室乗務員
 (世界33万人以上のお客様から多様な価値観を学びました!)
 
・英会話講師のマッチング営業
 (生徒さんと先生のベストマッチを探すのが楽しかった!)
 
・自動車部品メーカーの通訳
 (日本と海外のエンジニアの意思疎通を全力でお手伝いしました!)
 
今は、研修講師として毎週コンスタントに
50~100名くらいの方とお会いする
チャンスをいただいています。
 
そんな接客の歴史の中には、難しいお客様や
自分とは全く価値観のちがうお客様に遭遇し
戸惑うことも沢山ありました💦
 
でも、
その度にいつも心に浮かべる言葉があります。
 
それは
 
Service is “feeling”. 
 
という言葉。
 
 
これは私が初めて就職したエアライン
コンチネンタル・ミクロネシア航空で
機内サービス訓練の教官だったリタさんから
教えてもらった言葉です。
 
最高の機内
最高の食事
最高のワイン
 
提供するものが素晴らしいことは
確かにお客様に喜んでもらえること。
 
でも、
 
お客様が最後に飛行機を降りていく瞬間の
 
Feeling (つまり ”気分” )
 
が良かったかどうかが
その後、もう一度このエアラインを利用しよう
と思っていただけるかどうかを決めるのだ、と。
 
接客とはついつい「カタチ」を整えることに
終始してしまいがちですが 本当の目的は、「カタチ」を整えることではなく
お客様の心が満たされるかどうかです。
 
(その手段の一つがカタチだと思っています)
 
だから、答えは一つではない。
 
お客様ひとりひとりが
 
何をもって「気分」が上がるのか。
 
何をもって「気分」が満たされるのか。
 
何をもって「気分」が癒されるのか。
 
お客様を必死で観察して、感じ取って
想像していくしかありません。
 
本当に奥が深い 接客。
 
だからこそ
 
最高に楽しい 接客。
 
だから今日も
 
接客に真剣に取り組む皆さんを応援しています!
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
接客・接遇・職場のコミュニケーションのことなら
話し方・伝え方・人材育成についてのご相談もお気軽にどうぞ。
オンラインによる研修・セミナー・個別セッションも実施しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA