~伝えるって難しい~

こんにちは!
人は生まれた時から皆ダイアモンド✨✨
 
観察・共感・表現の3つのチカラを磨いて
あなたの接客力とコミュニケーション力をUPする
 
皆さんは普段、何気ない会話の中で
 
「え~!なんで言ってくれなかったの??」
 
っていう場面はありませんか?
 
それってなぜ起こるんでしょう。
 
言わなかった相手に原因があるのか?
 
はたまた、
 
想像力の及ばなかった自分に原因があるのか?
それとも、どっちにも一因あるのか。
考えてしまいますよね💦
 
私は昨日、そんな場面に出くわしました。
それは、私が通訳クラスを担当している大学で。
 
先々週、単語テストを行ったのですが
遅刻してきた若干名の学生さんが
間に合わず、テストを受けられませんでした。
 
講義後、私のところに来た学生さんが
「今日、テストがあること、知らなかったんで・・・
 そろそろヤバイと思うんで、まだチャンスありますか?」
と仰いました。
 
この言葉に対する私の解釈はこんな感じ。
 
「今日、講義冒頭でテストがあることを知らなかったので
 油断して遅刻してしまいました。    休みも続いてるので、テスト受けないとまずいと思っています。  なんとか、追試受けられませんか?」  
そして、
私がこの学生さんにオファーしたのは
 
「来週、10分早く来られる?
 それなら、講義前に単語テスト受けていいですよ。
 制限時間はみんなの半分になるけど」
 
という提案。
 
彼は「わかりました」と言って帰っていきました。
そして翌週、彼は約束通り早く教室に現れました。
制限時間5分でテストを受けてもらったわけなのですが・・・
 
先週、テストの採点をしていたら
 
なんと、この学生さんの答案が2つある💦
 
「・・・・・どゆこと??」
 
といきなり混乱する私。
 
何が起こったのか?
全然状況がわかりません。
 
そして、
 
私が遅刻して受けられなかった と思っていたあの学生さんは、他の方だったの??
 
(そう、マスク着用のせいでまだ学生さんの顔と名前が
 いまいち一致していないのも問題でした)
 
そして昨日、大学で本人に確認したところ 原因が判明しました。
 
実は、彼が訊きたかったのは
「次の単語テストの日程を教えて欲しい」
 
というシンプルなことでした。
 
つまり、
前述の彼のセリフに私なりの”心の声”を付けたすなら
こんな感じ↓↓↓↓
「今日、テストがあること、知らなかったんで・・・
 (勉強して臨むことができず、まったく解けませんでした。       休みも続いているし、何とか挽回しないと)  そろそろヤバイと思うんで、まだチャンスありますか?  (次の単語テストがあるなら今度こそちゃんと準備して臨みます。   2回目の単語テストの日程を教えてください)  
いかがでしょうか?
私の解釈と、本人の解釈のこのズレ!!!  
「え~!!!それならテスト受けるときに一言  言ってくれればよかったのに~!!」
 
というのが私の心の叫び(^▽^;)
彼に聞いてみると、
 
「いや、なんか、先生がもう一回受けろって言ったんで
 そういうものなのかな~と思って・・・」
え~!!!そんなところに気を使わせてた?
びっくりでした(;’∀’)
 
結局のところ、原因は2つ。
①私が早合点して、彼の真意を推し量り切れなかった
②単語テストを意味なく再受験させられる、という理不尽に対して
 彼が気を使って黙っていたので問題が可視化されなかった
③私が生徒さんの顔と名前を一致させていなかったので
 遅刻したのが彼だと決めつけてしまっていた
ということだと思います。
この赤い部分、多くの職場でも起こりうるのでは?
と思ったので、恥をさらしてブログに書いてみました💦
私も自分の早とちりぶりに驚愕するとともに
彼の心の声を受け取り切れなかった自分の浅はかさに
多いに反省したのでした。
日本語とは、主語がなかったり
語尾が消えてしまったりするのが常。
よく言えば 情緒的
ともすれば 勘違いを起こしやすい言語だと
通訳をしていた頃にはよくよく感じたものですが
今回、改めて痛感した次第です(^▽^;)
コミュニケーションって難しい!!
これからも日々、精進です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
接客・接遇・職場のコミュニケーションのことなら
話し方・伝え方・人材育成についてのご相談もお気軽にどうぞ。
オンラインによる研修・セミナー・個別セッションも実施しています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA